年収アップの薬剤師転職

薬剤師転職

薬剤師 転職 給与交渉のポイント

投稿日:

薬剤師 転職 給与交渉

薬剤師が年収アップを実現するには、転職は一つの選択肢です。
上手く転職の際に給与交渉に成功すれば、年収が数十万円アップすることは珍しくありません。

交渉の結果、場合によっては50万円~100万円といった年収アップの可能性も考えられるでしょう。

転職によって年収アップを成功させるには給与交渉も重要ですが、それよりも以前に高年収が出やすい企業、薬局グループを選ぶことが必要になります。

そうした情報も多く持ち、高年収の薬剤師求人の情報も充実、転職の際の給与交渉も行ってくれる転職エージェントを活用する方法についてもご紹介をしています。

薬剤師 年収を上げるために必須、給与交渉

薬剤師として年収アップを目指すなら転職は大きなチャンスとなります。

今の職場の給料が頭打ちだな・・・と感じたら、またさらに今の職場では経験することが難しい分野へチャレンジしたいなどの気持ちもあるのでしたら、転職活動を具体的に検討されてみても良いかと思います。

30歳を前に病院薬剤師から調剤薬局へ転職を目指す、といった薬剤師さんも多いのではないでしょうか。

転職では面接が必ずあります。

その際、

年収はいくらを希望されますか?

と人事担当者から質問される場面があります。

そこでは堂々と希望の金額を伝えることが必要です。

薬剤師さんによっては「あまり高額な年収を希望したら、印象が悪いのではないだろうか?」と心配してしまい、本来の希望年収よりも遠慮して安くつい言ってしまう・・・といった方もいるかもしれません。

しかし希望年収が高くても、その給料に見合うだけの経験を積んできたこと、スキルなどが身に付いていること、今後長く貢献出来ることなどをしっかりとアピールすることが出来れば前向きに検討してくれるケースはあります。

ただ、転職先企業にも給与テーブルがありますから、年齢や経験に応じて一定の年収ははじき出されています。

その年収から大きく逸脱している場合には難しくはなるでしょうが、よほど魅力的な人材でぜひ採用したい、と思ってもらえた場合には年収に関しても可能な範囲で考慮してもらえるでしょう。

薬剤師の転職先としても調剤業務、ドラッグストア、製薬会社、その他企業など色々とあります。

転職先でどういった薬剤師が求められているか、しっかりと把握することが大切です。
その上で、貢献出来ることを志望動機なども含めてアピールしなければなりません。

そのためには情報収集が欠かせませんが、在職しながらの転職活動はとても大変です。

そうした忙しい薬剤師さんのサポートをするために、転職エージェントの活用をおすすめしています。
(記事の後半で、高給与・高年収の薬剤師求人が多い、おすすめ薬剤師転職エージェントをご紹介しています)

薬剤師 転職 給与交渉を転職エージェントに任せるのもオススメ

「転職の際、給与交渉を自分でするのが好き」

という薬剤師の方は、あまりいないと思います。

給与交渉をするには、

・自分の欲しい年収
・なぜ、その年収が妥当なのか

をしっかりと説明しなくてはなりません。

客観的に納得出来る説明が必要になりますが、これは個人では難しいケースが多いのです。

「他の転職先では年収700万円を提示されました」

と多少、金額を盛ってアピールした場合、

「うちはそこまで出すのは厳しいな・・・それだけ高い年収が提示されるなら、そちらへ転職しても良いのでは?」

と考えてしまわれて、不採用になるといった可能性も考えられます。

給与交渉は採用・不採用を決める場面で、綱渡りな側面もあります。

それまで好印象で採用に傾いていたとしても、給与交渉の内容次第では不採用になる可能性もあるのです。
ちょっと希望年収が高いな、そこまでうちは出せないな・・・など。

給与交渉が得意、自分でやりたい、といった薬剤師の方以外は、薬剤師さんの転職支援を専門とする転職エージェントの活用が良いでしょう。

薬剤師の給与交渉、転職エージェントがオススメな理由

転職エージェントは薬剤師さんの代わりに転職に関して様々なことを代行してくれますが、給与交渉もその一つです。

こうした経験を持つ薬剤師の市場価値・年収はこれくらい

といったデータなどを持つため、転職先に対しても客観的に給与交渉を行ってもらいやすいのです。

また人事担当者と人材採用に関して情報交換を行っていることが多いため、こうしたスキルを持つ薬剤師にはこの調剤薬局は高年収が出やすい、といったポイントを把握しているうこともあります。

転職先の薬局、企業の平均年収も情報として持っていますから、希望の年収が高すぎる場合には、率直に難しいことも伝えてくれるでしょう。

それも元に、給与交渉の仕方を一緒に検討もしてくれるでしょう。

場合によっては、希望の年収が出やすい転職先を改めて探してもらうことも必要かもしれません。

転職エージェントにとっても、薬剤師さんが高年収で転職に成功すれば手数料(売上げ)も高くなります。

可能な限り、薬剤師さんの希望に沿う年収額で交渉を進めてくれます。

また雇用条件に関して必ず書面で残してもらえますから、言った・言わないで後からトラベルになることも少ないでしょう。

転職で年収100万円以上アップする薬剤師さんのケース

年収アップの金額も大きくなることが期待できるのが転職時の給与交渉です。

今の年収が低い薬剤師の方であればなおさら、年収アップ率が大きくなるでしょう。

例えば、年収が低いと言われる病院薬剤師

「5年、病院薬剤師として経験を積んだ。そろそろ病院の外に出て働きたい、もっと高い年収が欲しい」

といったことで転職活動をスタートされる病院薬剤師の方もいらっしゃると思いますが、臨床経験を積んだ薬剤師さんの需要は高く、かつ今までの年収が低いため転職によって年収が100万円アップするといった事例も見られます。

調剤薬局やドラッグストアの給与体系、採用ニーズが合っていることも条件にはなってきますが、転職先の情報収集を行い、しっかりと給与・年収など待遇を比較することで、より高年収での転職を成功させることは可能です。

直接応募の場合、事前に給与・年収を確認するのが難しいケースもありますので、事前比較を容易にするためには、先ほどご紹介しましたような薬剤師専門の転職エージェントの活用がオススメです。

転職後の給与条件、昇給率なども重要です

薬剤師さんの転職の際、転職によって上がる年収に気を取られがちですが、もう一つ重要なのは、

転職後の昇給率

です。

今の年齢にもよりますが、転職後まだ10年、20年と薬剤師としてキャリアを積むことになる方も多いでしょう。

転職によって年収が50万円アップした!
でも、その後の昇給率がほとんど無く、いつまで経っても年収が上がらない・・・いきなり年収が頭打ち。

では困りますよね。

転職活動をする場合には、転職によって上がる年収の額面も大切ですが、転職後のその企業、薬局の「昇給率」にも注目されることをおすすめします。

昇給、年収は薬剤師としての生涯年収に関わってくる部分です。
合わせて、基本給、賞与といった部分についても確認し、求人案件を比較することも大切ですね。

こうした給与・待遇に関して必要な情報は自分では直接集めるのが難しい場合が多いです。

代わりに職場へ確認を取ってくれる薬剤師転職エージェントを利用する方法がやはり便利、といえます。

薬剤師転職 給与交渉に強い転職エージェントの活用

高給与・高年収の薬剤師求人が多い、おすすめ薬剤師転職エージェント

多くの薬剤師さんにとって、自分で転職の際に給与交渉をするのはハードルが高いと思います。

転職エージェントに間に入ってもらい、給与交渉を依頼する方法が良いでしょう。

薬キャリ(エムスリー)

薬キャリ

国内最大級の薬剤師求人数を誇る、薬キャリ(エムスリー)です。
求人の提案数が多く、対応のスピードが早いことも特徴と言えます。

薬キャリは薬剤師転職では圧倒的な実績がありますし、何より企業に対しての知名度も抜群です。
年数アップの転職実績も多いので、薬剤師さんが年収アップを転職の条件としている場合におすすめです。

高年収で薬剤師募集を行っている調剤業務、ドラッグストア、企業の情報を得やすいです。
第一に利用をおすすめしたい転職エージェントです。

⇒ 薬キャリ(エムスリー) 公式ページはこちら

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

業界トップクラスの求人数を持ち、利用者満足度も非常に高いのがマイナビ薬剤師です。
年収600万円以上、年収700万円以上など、高年収の薬剤師求人も多数取り扱いがあります。

マイナビ薬剤師では、薬剤師さんと直接会って面談することに力を入れています。
そうすることで、転職理由をしっかり理解しミスマッチの無い求人紹介をしやすくなります。

また、希望条件に詳細に把握できますから、転職先との勤務条件、給与交渉なども行いやすくなるメリットがあります。

相談会場も全国に15拠点(2019年5月現在)。
全国主要都市に多くの会場がありますので、相談しやすいのではないでしょうか。

⇒ マイナビ薬剤師 公式ページはこちら

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

リクルートグループが運営する薬剤師専門の転職エージェント、リクナビ薬剤師です。

年収600万円以上の好条件求人も多く、年収アップの転職成功事例も。
給料アップの転職事例もリクナビ薬剤師の公式サイトも多数掲載されています。

正社員の転職支援に強みがある薬剤師専門の転職エージェントです。

⇒ リクナビ薬剤師 公式ページはこちら

-薬剤師転職

Copyright© 薬剤師 年収アップのための転職 , 2019 All Rights Reserved.